So-net無料ブログ作成
検索選択
こんにちは。きてくださってありがとうございます^^。

羊と鋼の森  その他 [本]

羊.jpg4月ですが、本屋大賞に決まった!とあわてて買ってきて読みました。宮下奈都さんの羊と鋼の森 です。非常に読みやすい美しい小説です。私には絶品でした。
調律師さんの成長物語。音を題材にこんなきれいな言葉が紡ぎだせるなんて素敵。小説でしか表現できない世界。音や景色が心にうかびました。なんだかピアノが弾きたくなります。才能と向き合う厳しい世界や、顧客の要望をくみ取る難しさに共感したりもしました。

エマオ.jpgやっぱりGW前ですが、とある日、若冲展を見ようと思って行ったら会期前でした;;(その日は見る予定ではなかったカラヴァッジョ展に行きました。)その後行きそびれているとNHKやら他局やら宣伝かねた番組いろいろやっていましたね、GW後行ってみたら長蛇の列、数時間待ち、びっくり。あきらめました。ソネブロでは見に行った方ちらほらいらっしゃいますね!
あ、でも、カラヴァッジョ見てよかったです。今まで荒れた生活してた殺人者という先入観があって作品をちゃんと見たことなかったのだなあと思いました。とびぬけた繊細な表現力でした。カラヴァッジョはイタリアでは紙幣になっていたようですね。
上は エマオの晩餐 1606 カラヴァッジョ

上越.jpgGWは上越の親戚の家へ行きました。
親戚の家の周りは年々過疎化しています。一方田んぼや杉林は宅地化でかなり少なくなっていたり。新幹線ができて人の流れも変わってきている様でした。小さい時から知っている親戚の子も高校生。時のたつのは早いです。
東京でも親戚の2歳~4歳の子と会い子供相手に全力投球してました。
子供っていうけれどそれぞれみんな一人前ですね。子供の発想に学ぶことも多いです。
たぶん子供は自分のこと子供って思っていないのかも。ワサワサ過ごしたGWでした。
しばらくUPしていなかったので、4月からGWまでの事を書きました。気が付くともう5月も半ばなのですが~。

あしあと(96) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

ご訪問ありがとうございます♪♪♪96

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。