So-net無料ブログ作成
こんにちは。きてくださってありがとうございます^^。

天翔る 生きるぼくら [本]

image2.jpg最近、たまたま読んだ2冊が両方とも成長ものでした。その記録です。
天翔る 村山由佳
学校でいじめにあい、通えなくなった11歳の少女まりもは、近くに住む看護婦の貴子に牧場に誘われます。そこで、馬と出会い、馬と触れ合うことで成長していきます。牧場主の志渡、看護婦の貴子、まりも、それぞれに心に傷を負っていますが少しずつ克服していきます。エンデュラスという乗馬耐久競技については知りませんでしたが、馬に詳しい村山由佳さんの描く世界はなかなか臨場感があります。彼女の作品を読むのは初めてでしたが、なかなかのストーリーテラーだなあと思いました。ちょっと予定調和的すぎる感はありましたが、力をもらいました。

image.jpg生きるぼくら 原田マハ
いじめでひきこもりになってしまった麻生人生は、いろいろな経緯を経て蓼科で一人暮らしをする祖母中村真麻と対人恐怖症の中村つぼみと一緒に生活することに。そして、祖母のまもってきた田んぼをつくることで、いろいろな人に囲まれて、自分を取り戻していきます。同時に食べ物の大切さが身に染みる物語でした。「生きるぼくら」とはとても気持ちのこもった言葉です。原田マハさんの本も初めて読みましたが、絵画にも造詣が深いようですね。その辺も興味深いところです。

アメジストセージ.jpg庭の花。まずアメジストセージ。だいぶ前から咲いているけれど、お花のふわふわした感じが好きです。

ペチュニア.jpg真夏は暑すぎてお花が元気なかったのですが、今花がきれいに咲いています。ペチュニアです。

コスモス.jpgコスモス見ると秋を感じますね。

ワン.jpg最後にワンです。寝ています。


あしあと(107) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

ご訪問ありがとうございます♪♪♪107

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。